東海大学 健康科学部


| 大学院健康科学研究科 | 東海大学 |
| 学部トップ | アクセス・お問い合わせ | LINK |
4年間の学びの流れ在学生からのメッセージOB・OGレポート学部トップ
看護学科タイトル
学科主任からのメッセージ
看護学科主任 写真

東海大学 健康科学部
看護学科主任 城生 弘美教授

豊かな環境の中で人間性を育みながら、看護師・保健師として
備えるべき知識と技術を身につけるカリキュラム


看護の実践には、Science(科学)と Art(芸術・技術)のバランスが重要であると言われています。東海大学の創設者である松前重義博士の「自然と人間の調和」「科学とヒューマニズムの融和」という建学の精神を活かした学びの環境に加え、古くから庶民の山岳信仰の対象である大山(標高1,252m)と近接する高度医療を提供する医学部付属病院という環境の中で、看護の本質を学び考える者にとって最適な環境です。東海大学の建学の精神と看護の本質を具体化したカリキュラムで、人々の心身の健康維持増進に寄与できる看護専門職育成をめざしています。
学びの特徴と教育方針
看護学科では、現代社会のニーズに応じた「拡大された看護の役割・機能」を果たすために、社会のあらゆる分野で人々の健康・福祉の向上に貢献できる看護師・保健師を育成するための教育を行います。自らの思想を培い、人間としての深い思慮と洞察力を身につけるために、また、文系・理系の知識の融合をはかり、バランスのとれた人間性を養うために、基礎教養科目である「現代文明論」をはじめとする、環境や社会との結びつきを探求する科目を数多く開講しています。さらに、看護学科と社会福祉学科の枠を超えて学部共通で学べる科目も設け、広い視野と自律性を培い、豊かな感性や独創性を育てます。

■ 教育方針

1. 人間理解のための科目の充実
2. チーム保健・医療の一員として、看護の専門性が発揮できる人材の育成
3. 新しい時代を担う国際色豊かな人材の育成
4. 実践に即した学習形態の導入
5. 学習の個別化・個性化を考えた教育方法の採用
6. 総合大学におけるゆとりのある教育

■ 教員紹介

看護学科>教員紹介はこちらから

■ アドミッションポリシー

LINK:アドミッションポリシー


東海大学 オープンキャンパス

救急看護認定看護師教育課程

入試情報

資料請求



社会福祉学科 パンフレット

東海大学健康クラブ

健康科学部スマートフォンサイト



学部トップ
学部紹介
Campus
Pick Up
卒後の進路
Link
教員紹介
資料請求
入試情報
アクセス・お問い合わせ
プライバシーポリシー
看護学科トップ
4年間の学びの流れ
在学生からのメッセージ
OB・OGレポート
看護学科パンフレット
社会福祉学科トップ
4年間の学びの流れ
在学生からのメッセージ
OB・OGレポート
社会福祉学科パンフレット
東海大学 健康クラブ
東海大学大学院 健康科学研究科
東海大学
東海大学 医学部
東海大学大学院 医学研究科
東海大学 医学部付属病院

東海大学 健康科学部 伊勢原キャンパス
〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 Tel.0463-93-1121(代)

Copyright (C) Tokai University The School of Health Sciences